(参加イベント)

 

2017/03/12 「静岡のW巨匠の味~アンアンのピザと、cafe Sceneの珈琲を堪能する会~」
→ 無事終了!有難うございました。

2017/01/22 第一回文学フリマ京都(委託)
→ 無事終了!有難うございました。

2016/11/23 第二十三回文学フリマ東京(委託)
→ 無事終了!有難うございました。

2016/06/19 静岡文学マルシェ(委託)
→ 無事終了!有難うございました。

2015/11/23 第二十一回文学フリマ東京
→ 無事終了!有難うございました。

 

 

(既刊)

表紙

「氷見入町千木一丁目赤鳥居前」 ¥700

“クスツヌ”という伝承が伝わる架空の町「氷見入町」(ひみいりちょう)を舞台にした、短編七本からなるアンソロジー。
七人の書き手が、それぞれの氷見入町、それぞれの“クスツヌ”を描きます。

 

(収録作品)

形而上プラムライナー / 湧田 束
さかさま / 鹿野 ¥、。
恋の♡氷見入町殺人事件 / 木村 椅子
神さまの通り道 / 黄月 貴美
タラシメ / 徒川 ニナ
灰色毛玉の怪 / 京極 黎
終焉ですがお元気で / 柿ノ木 コジロー

 

関東あたりのとある町「氷見入町(ひみいりちょう)」
駅の前には大きな赤鳥居がそびえ
「氷見入居(ひみいりい)」と呼ばれてる

交通手段は電車か車 たまに路線バス
駅前にはかろうじてマックがあるけれど
基本的には なーんにもない
少し離れた国道沿いには
ショッピングモールやファミレスなんかが並んでいて
休みの日に繰り出せば 大抵知り合いに会ってしまう

そんな氷見入町にある 昔からの伝承
共通しているのは 名前だけ
誰もが知っているのに 本当のところはわからない
この町で無数に存在する“クスツヌ”のこと

氷見入町にまつわる七つの物語
すべてを聞いてくれたなら 今度はあなたの物語を教えて

そこにも“クスツヌ”が顔を出したのなら
あなたもきっと 氷見入居の「こっちがわ」

いらっしゃい よくきたね

 

 

(通販)

BASEにてオンラインストアを開設しました。
(→こちら

手数料等が発生するので少々割高となりますが、「欲しいけれどなかなか購入できない」という方にご利用頂ければと思います。
※クレジットカード決済・コンビニ払い・銀行振り込みでお支払可能です。