illust

徒川 ニナ
(あだがわ にな)

 

1987年9月12日生まれ。静岡県民。
小説やエッセイをつらつら書いています。
音として綺麗な日本語を日々研究中。

2014年に『ハロー・マイ・ロンリー・プラネット』でノベルジム大賞2014リスペクトライトノベル部門特別賞受賞。
2015年『ぜんまい仕掛けのマエストロジカ』で第1回ノベラボグランプリ最優秀作品選出。
また『しあわせの歌をフォルテシシモで』で、同年開催の平成27年度静岡市民文芸・児童文学部門受賞。
2016年には小説投稿サイト・エブリスタ主催の「石田衣良小説家養成プログラム」受講生に選抜して頂きました。

文章のお仕事募集中。

「共幻塾」塾生。
静岡市にて開催される創作文芸同人誌即売会「静岡文学マルシェ」運営委員会の一人。

メールはadagawanina◎gmail.comまで。◎を@に変えて下さい。

 

 

個人サイト/ facebook
twitter / twitcasting
ノベルジム / novelabo / 小説家になろう / STORIE

 

 

<既刊情報>

【電子書籍】

ぜんまい仕掛けのマエストロジカ/徒川ニナ (¥864)

▼16/04/28 各電子書籍ストアにてリリース
Kindle楽天Kobo他)

 

半永久機関・機戒(ロギカ)の普及により爆発的成長を遂げたアルデバラン王国。
妻を亡くしスラムでひっそりと暮らす男・リコの心を支えているのは、四年前に自宅の前で拾った子供、ビビの存在だった。
しかしある日の夕刻、リコの元に、王立調律院の精鋭である半機戒人(マエストロジカ)のカデンツァがやってくる。
「その女児は王立調律院の『所有物』だ」
ビビをまるでモノのように扱うその言葉に、激昂したリコがとった行動とは……。

ノベラボグランプリ第1回最優秀賞受賞作品!

 

「どんなお話だろう?」と気になった方はこちらへどうぞ。

 

 

ハロー・マイ・ロンリー・プラネット/徒川ニナ (¥500)
▼15/09/25 各電子書籍ストアにてリリース
Kindle楽天Kobo他)

宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」を原作にした、リスペクトSFファンタジー!

オンラインヴァーチャルゲーム「コスモ・ヴィータ」の世界。
ジョバンニは、カムパネルラとともに機関車型宇宙船フェロヴィーアに乗り込む。
「絶対不可逆プログラム」を探し出し、この宇宙の崩壊を食い止めるために――。
ノベルジム大賞2014特別賞受賞作!

「どんなお話だろう?」と気になった方はこちら

 

 

星の涙にその手をのべて/徒川ニナ (¥99)
▼15/03/25 楽天Koboよりリリース
▼15/04/26 Kindleよりリリース

光舞う丘での邂逅を切り取った『彗星列車』。
死ぬのを死ぬほど楽しみにしている少女の日常『死にたがり賛歌』。
殺したいくらい大好きで、それと同じくらい大嫌いだった親友への想いを描く『手のなるほうへ』。
「中生理」に揺れる女子高生二人の、友情と愛情に満ちた一日『転んで起きる星のもと』。
そして、冴えない小説家志望を包み込む夜明けの光景『全ての六等星に祈りを』。

美しい情景とともに「生きることへの絶対肯定」を描く――掌編、短編、中編を織り交ぜた作品集。